知らないと損!

カメラのバッテリーの正しい保管方法

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、行楽日和の日々を「巣ごもりで」耐えてきた。緊急事態宣言が解除され「久しぶりに、写真でも撮ってみるか」とカメラを手に取ってみるが、「バッテリーを充電して入れてもシャッターがきれない」と当店にも数件の相談があった。 一件は昨年の春、桜を撮って以来、全く、カメラを触ることもなかったと言うのだ。
いずれも、バッテリーに膨らみが見られる。つまり、保管方法を間違えてしまったため劣化してしまっているようである。

電池を保管するポイント3つ(CANON IMAGE GATEWAYより)

①使わない時は、カメラから抜いて保管する。②保管時のベストな充電量は、30%~50% ③冷暗所(15℃程度)で保管するのが良い

バッテリーを数か月以上使わない場合は、カメラから抜いて保護カバーを付けて保管します。保管場所は、極端に暑い、寒い場所を避けること。バッテリーが劣化する原因になります。バッテリーは使わなくても自然放電により少しづつ容量が少なくなっていきます。完全放電(0%)のままカメラに入れっぱなしにすると、劣化の原因に。容量0%になってしまわないように注意!半年に1度を目安に、30%~50%まで充電しましょう。

— お知らせ ―

いつもご利用いただき有難うございます。愛知県の緊急事態宣言が解除されました。まだ新型コロナウイルスの終息は先が見えませんが、店頭での営業を再開致します。ご来店の皆様が安心していただけるよう店舗の除菌消毒・換気に努めてまいります。

何卒よろしくお願い申し上げます。

暖かく爽やかな日が続いております。
新型コロナウイルスの影響で暗いニュース ばかりの中、桜を見る機会も少ないまま、4月も終わってしまいそうで、残念に思っている方も多いかも。先日、岐阜県の高校の入学式を撮影する機会がありました。道すがら、桜が美しく咲いているのを見て、都会の桜とは違った味わいを感じました。少しご披露します。

入学式会場の体育館の窓から見える桜の枝

コロナウイルスを皆で乗り切ろう!

このたびの新型コロナウイルス感染症により、亡くなられた方に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、罹患された皆さまの一日も早い快復を願っております。第一線で奮闘していただいている、医療関係の皆様、福祉関係の皆様のご労苦に感謝申し上げます。政府の方針や日々刻々と変わっていく想定外の状況に応じて、当店も柔軟に対応していく所存でございます。今までに経験したことのない事態ではありますが、日本中が一致団結して乗り越えていけたらと思います。一日も早い収束を祈念致します。

チャンバラごっこ

「気配斬り」がちょっとした話題になっているようだが、鞍馬天狗や赤影、月光仮面が人気を博している時代に育った子どもは大体に於いて棒を振り回したり、風呂敷をマント代わりにして遊んだ思い出があるはず。平成に育った子どもだって広場さえあれば長い物を持って振り回したくなるのが本能だね。

つばぜり合い・・・昭和・・・

謹賀新年

謹んで新年のお慶びを申し上げます

昨年中は御愛顧頂きまして誠に有難うございました。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

年賀はがき

「ひこにゃん」に送る年賀状をご紹介します。ひこにゃんからお返事年賀状がもらえるので、楽しみです。

当店にて「写真年賀状」受付中!

ディズニィーはもちろん、スヌーピー、すみっコぐらしなどキャラクターが揃っています。※写真を入れない年賀状印刷も承っております。(12月26日をもって2020年度年賀状の受付は終了いたしました。)

運動会

木々が少しずつ秋の色になってきました。運動会シーズンもひと段落。今年も前日、当日の微妙な天候には主催様、ご父兄様、関係者皆が気を揉みました。お子様方は”頑張った運動会”を終え、心も体もひと回り成長されたことと思います。楽しかった記憶をいつまでも残したいですね。